レビュー

仕事の昼休みにダラダラしない有意義な時間の使い方

仕事に昼休みの時間ってありますよね。

1時間くらいを目安に休憩時間が設定されているはず。

その休憩時間にお昼を食べますが、その後はどう過ごしますか?

ついついダラダラしてしまう人、いるのではないでしょうか。

なんとなくスマホを眺めたり、ネットを見たり。

気持ちはすごくわかります。

しかし、昼食後の時間の使い方で、仕事も生活も変わってきます。

この記事を読むと、昼休みの有意義な時間の使い方がわかります。

それでは続きをどうぞ。

人はなぜ昼休みをダラダラ過ごしてしまうのか

1時間もある昼休み。

昼食の時間でもありますが、その後の時間の使い方について考えてみます。

なぜダラダラしてしまうことが多いのでしょうか。

その理由はこんなことが考えられます。

  • スマホをつい眺めてしまうから
  • 自由時間だから
  • 特にすることがないから
  • 仕事で疲れているから

どれも共通するのは、なんとなく昼休みを過ごしていること。

なんとなくスマホのまとめサイトを見ていたりとかしてませんか?

この使い方を改善しない手はありません。

それでは昼休みを有意義に過ごすためには何をすれば良いのでしょうか。

ダラダラすること無駄だということを知ろう

大半の会社は昼休みを1時間設けていることがほとんどだと思うので、1時間の昼休みがあるとして考えましょう。

昼食に30分とったと仮定して残りの30分が勝負です。

平日の5日間、その30分を無駄にすると150分も損をすることになります。

2時間半ですよ。

結構長い時間です。

映画なら1本観ることができます。

新幹線で東京と仙台間を移動することも可能な時間です。

改めて書きます。

2時間半も無駄にしてしまうんです。

無駄にしている時間を使うことがどれほど有意義になるかがわかります。

続いては、こんなことに使ったら有意義になるよというのを紹介していきます。

昼休みは自分にプラスになることをしよう

読書の時間にする

自分の学びたいことや知りたいことがあっても時間が取れなかったりしますよね。

そのような知識を広げるために読書の時間にしましょう。

その理由は知りたいことの大半は本になっているからです。

例えば、

「時間の効率的な使い方について知りたい」

とします。

Amazonで「時間の使い方 本」で検索してみました。

すると、1000件もヒットします。

自分が知りたいことが想像以上に本になっているということがわかりますね。

あなたが副業について学びたければ、副業で稼ぐための取っ掛かりとして本を読めば情報を得ることができるんです。

読書の良い点は他にもあって、

スマホをいじっているときに比べると、話しかけられにくいということ。

自分が集中しているときに話しかけられるのって、イヤですよね。

僕の経験談になりますが読書しているときはほぼ話しかけられません。

話しかけても、会話にならないなというのが目に見えているからでしょう。

無駄な話で自分の読書を邪魔されたくないのでそのほうが良いですよね。

読書は有意義に時間を使うには最強ですね。

睡眠にあてる

午後の仕事に向けて、思い切って睡眠に当てるのも効果的です。

昼食をとってからの午後の仕事って眠気との戦いが待っていますよね。

寝てはいけないから耐えるんだけど、眠い・・・

集中できず、作業効率がグッと下がります。

それなら休憩時間に思い切って寝てしまいましょう。

身体を休めるときに休むのも立派な仕事です。

ニュースを読む

あまりニュースを知る機会がなければ、その情報を集める時間にしましょう。

今は新聞もネット配信されている時代です。

新聞をとっていなくても、気軽に読むことができるんです。

そこで得たニュースは自分に蓄えられます。

そのことがきっかけで、プレゼンの役に立つことや営業での後押しになることもありえます。

自分に直接関係ないことでも、知っておいて損がないことって結構ありますからね。

無駄に時間を過ごすよりは為になります。

仕事の昼休みにダラダラしない有意義な時間の使い方のまとめ

この記事のまとめ
  • ダラダラすることは無駄なことであることを知る
  • 自分にプラスになることをする
  • 読書は時間を有意義にする最強の方法
  • 睡眠で午後の仕事の効率アップ
  • ニュースを読んで知識を蓄える

自分の昼休みの過ごし方を思い返すとどうでしょうか。

意識していても習慣化させないと結構無駄にすることが多いかなと思います。

以前の僕はダラダラをスマホをいじる典型的な無駄使いをしていました。

しかも、確たる情報かわからないまとめサイトを斜め読みするというダメっぷりでした。

それが今では読書する時間に当て、読んだ本の数は3ヶ月で10冊以上。

ほとんどが小説ですが、職場でも自分が好きなことをしているので午後の仕事のモチベーションアップに繋がっています。

文章を読むスピードが早くなったり、読んでいる本がきっかけでコミュニケーションに繋がったり。

自分にプラスに働いています。

職場にいる昼休みにはいろんなことができるんです。

みなさん、昼休みを有意義にして自分のプラスになることしていきましょう。

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。