スマホ

解約して使わなくなったスマホ・iPhoneを有効活用の4つの方法

並んだiPhone

iPhoneユーザーのクロフネ@asnprprです。

先日iPhone XSに機種変更しました。

以前に使っていたのはiPhone6。

あと少しで平成が終わる現在、下取りに出すとほぼ価値が無い端末です。

古いからね、仕方ないね。

4年使っていたので、愛着もわいていますが…

  • バッテリーの消耗が激しい
  • 解約しているので電話もできないし、LINEもできない。
  • wi-fi下でしかネットが使えない。

そんなiPhoneでも有効に活用できます。

安く買い取りに出すくらいなら、こんな使い方もあるよというのを紹介していきます。

Wi-Fi環境下であれば、サブとして有用ですよ。

使わなくなったスマホ・iPhoneの有効的な活用方法

Wi-Fi下で動画を視聴する

1台のスマホしかないと不便なことには動画視聴しながらできないことです。

  • メールのチェックと返信
  • LINEのチェックと返信
  • Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSを見る
  • ブログのチェック

サブ端末があると、動画を見ながら他のことができないんです!

動画を見ているときに良いシーンで通知がきたらどうでしょう。

「せっかくの良いところで何の通知だよ!!」

見る気持ちが下がりますよね。

それなら動画視聴専用のサブ端末にしてしまいましょう。

そうすれば動画視聴の邪魔はされません。

メインのスマホでSNSやネットサーフィンしながら動画を見ることも可能に!

最高の環境が整います。

写真閲覧用の端末にする

撮った写真をPCにバックアップすると

「バックアップしたけど、写真残すか?消すか?どっちにする」

って聞いてくると思います。

消しちゃっうとその端末で気軽に見れなくなるのがネック。

子ども写真や旅行写真、結婚式などのイベントの写真は数も多くなりますが、人に見せたりする機会って結構あります。

メインのスマホに残しても容量が心配になってしまいますね。

今後も写真を撮れば増えていくデータです。

そんなときは使わなくなったスマホ・iPhoneを写真閲覧用にしましょう。

写真だけにすれば、人に見せるときにも見せやすくなります。

勝手に使用されたりとかも防ぐことができるのもメリットの一つだと思います。

音楽・映画用端末にする

スマホ・iPhoneに入れることができる音楽や映画。

数が多ければ多いほど、データ容量を相当使用します。

それなら音楽・映画用の端末にしちゃえば解決です。

映画などの大容量のデータも使わないiPhoneにに入れればより効果的です。

使っているスマホのデータ容量で悩む心配が改善されるはずです。

ゲームアプリ用の端末にする

これもデータ容量を占めてしまう原因の一つですね。

それならアプリ用にしちゃいましょう。

これでデータを気にする必要がなくなりますね。

あれ?さっきも書いたような気が…

それくらいデータ容量を気にする必要がなくなるということですね!

解約して使わなくなったスマホ・iPhoneの有効活用するためのまとめ

この記事では使わなくなったスマホ・iPhoneの有効活用する方法をご紹介しました。

使わない端末の有効活用方法
  • Wi-Fi下での動画視聴用にする
  • 写真閲覧用にする
  • 音楽・ビデオ用にする
  • アプリ用にする

買取価格が安いならば、このように使ったほうが生活に役立ちます。

現在使用しているメインと使わなくなったサブでの使い方をはっきりと分けることで、絶大の効果が発揮されます。

僕の場合は、

メイン→SNSやブログ記事作成・通信用

サブ→音楽・写真・動画視聴・Wi-Fi下でネット検索用

このように分けています。

この使い方はメインのスマホのバッテリー使用の節約ができます。

モバイルバッテリーを使うくらいガンガン使用する人にオススメできる活用方法だと思います。

自分に適した使い方で快適なスマホライフを送りましょう!

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。