レビュー

読んだ本を管理するなら無料で簡単に登録できるブクログがオススメ

無限に広がる活字の宇宙である本の世界。

そんな本の世界にどっぷりと浸っているアラサーことクロフネ(@asnprpr)です。

みなさんは読み終わった本をどうしますか?

  • 本棚に並べる
  • そのまま積む
  • リサイクルショップに出す

その後にどうするかは人それぞれだと思います。

しかし、自分が読んだという証拠のようなものがほしくなりませんか?

また自分だけの本棚を作っていきたいと思いませんか?

そんな自分専用の本棚を作るアプリ「ブクログ」です。

このブクログは誰でも無料で登録できて使い勝手が良いアプリになっています。

ブクログの良い点

無料で簡単に登録できる

タイトルにあるようにブクログの登録は無料です!

言うなれば自分だけの本棚がタダなんです。

実際に本棚を買うと結構します。

安くても1000円くらいですけど出費が必要です。

便利で多様な本棚の機能

ブクログの本棚は便利な機能があります。

読んだ本
積読本
読みたい本
読んでいる本

これらを分けて登録することができます。

本以外にも音楽、映画、ゲームなども登録することができます。

オリジナルの本棚が作れますね!

読書量が記録できる

「先月は結構読んでたな〜」

「去年の読んだ冊数はどのくらいだろう?」

読んだ量を記録することができるんです。

ちなみにこんな感じで見ることができますよ。

実際に読んだ冊数って曖昧ですから、目に見えて分かる形になるのは良いですよね。

キーワードで探したりバーコードで簡単に登録できる

ブクログの検索

気軽で簡単に登録できないと使い勝手が悪いですよね。

その心配は無用!

さがすをタッチしてキーワードやバーコード登録をすることができます。

スマホを使うことができれば誰でもできますね。

話題になっている本がわかる

話題の本

人気が出ている本やトレンドになっている本を見逃したくないあなた!

その心配がなくなります。

話題をタッチすると・・・

ランキングとブクログ大賞などを知ることができます。

本屋さんに行かずにトレンドに乗るきっかけが生まれます。

ランキングがすぐに分かるのは良いですよね。

新刊情報がわかる

新刊情報

「あのマンガ本、そろそろ発売だったような・・・」

「読みたかった作家の新刊はもう出てるかな。」

気にしているのに、本の発売日って忘れやすいんですよね。

「本屋さんに行ったときに発売されていたのに、まだ出ていないと思い込んでいて買い忘れた・・・」

忘れっぽい自分もすでに家にあるマンガをまた買ってしまったということが何回もあります。

無駄な出費で気分も落ち込みます。

すでに出ていたのに買い忘れていたとかもよくある話ですね。

そして読みたくてまた本屋さんに行く・・・

その時間を読書にあてたほうが有意義ですよね。

新刊発売情報が分かると、すでにある本のダブリや買い忘れもなくなるはずです。

本管理アプリ「ブクログ」のまとめ

ブクログの良い点
  • 無料で簡単に登録できる
  • 読書量が記録される
  • キーワードで探したりバーコードで簡単に登録できる
  • 話題の本がわかる
  • 新刊情報がわかる

自分が触れた作品はできる限り覚えて把握しておきたいですよね。

誰でも無料で簡単に使える本管理アプリのブクログ。

自分のオリジナルの本棚を作りたい方には自信を持ってオススメできるので、ぜひお試しください。

私の本棚もドンドン増えていってます。

1月から始めて10冊達成しました。

去年は3冊くらいでしたからね。

登録されている本を見ると、達成感も沸いて読書欲が掻き立てられます。

書評している本たちです。

東野圭吾作の大ヒット小説「マスカレード・ホテル」の書評と劇場版について

東野圭吾作の小説「マスカレード・イブ」の書評!マスカレードシリーズの2作品目

【書評】百田尚樹の原作小説「フォルトゥナの瞳」の紹介と感想レビュー

【書評】池井戸潤作の政治エンタメ小説「民王」の内容紹介と読んだ感想

ご覧いただけると、小躍りして喜びます。

コメントも受け付けておりますのでご気軽にどうぞ!

ABOUT ME
asnprpr
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。