紹介

インスタ映えするお花見スポットもある弘前さくらまつりの絶景を1度は見てほしい

弘前さくらまつりのポスター

みなさん、さくらは好きですか?

花より団子なクロフネ@asnprprですが、さくらは綺麗なので大好きです。

嫌いな人を探すほうが難しいかもしれませんね。

暖かくなって早いところだと3月から花見シーズンが始まりまっていますが、。

東北のさくらは4月に入ってから。

この記事を見たみなさんに紹介したいのは

美しく咲き誇るさくらの絶景を見たい方にオススメなのが弘前さくらまつりです。

弘前さくらまつり2019

今年も例年通り開催が決定。

ポスターが超きれいですよね。

弘前さくらまつりのポスター

ライトアップされたさくらと水面に映るさくら。

「これは現実か?」

そう感じてしまうほど美しい写真をしています。

本州最北端にある青森県にある弘前市。

新幹線で東京から新青森まで3時間。

飛行機では羽田空港から青森空港まで1時間。

そこからさらに1時間以上かけたところにある弘前市で開催されるさくらまつり。

時間はかかりますが、想像以上の絶景を観ることができます。

ちなみに私の地元は弘前市です。

胸を張って自慢できる絶景なんです。

今回は地元出身者が弘前公園で行われる弘前さくらまつりの魅力を紹介していきたいと思います。

他の花見スポットとは違う!弘前さくらまつりの魅力的なポイントを紹介する

さくらの名所百選に選ばれている

弘前公園内のさくら

日本全国の花見スポットから選ばれる【さくらの名所百選】に選ばれているのが弘前さくらまつりがおこなわれる弘前公園です。

日本三大桜の名所とも言われていたりします。

どうです!すごいでしょう?

地元の話なのですごく自慢したいんです・・・

「弘前さくらまつりに行ってきたんだ!」

自慢できる絶景を見ることは約束されています。

お城とさくらと岩木山を同時に見ることができる

日本のさくらの名所百選に選ばれている29箇所はお城を伴っているのですが、弘前公園もその一つです。

さくらとお城と岩木山

弘前城とさくらと岩木山の3ショットです。

お城がさくらで囲まれていること。

加えて、美しい岩木山も見ることができる最高のスポットだということがわかります。

外堀の水を埋め尽くす美しいさくらの絨毯を堪能できる

堀の水に浮かぶさくら

こちらも弘前さくらまつりならではの写真です。

めっちゃ綺麗じゃないですか?

堀の水を埋め尽くしているのがすべてさくらなんですよ。

一面ピンクで埋め尽くされるこの光景にうっとりしています。

インスタ映え間違いなしです。

この写真は外堀で撮影されたもの。

誰でも無料で撮ることができます。

タダですよ!

すごくないですか。

スマホの待受にしたくなるほど美しいところなのでぜひ見に来てほしいですね。

夜でも楽しめる!最高に綺麗な夜桜を見ることができる

夜桜

ライトアップされた夜桜です。

ヤバすぎでしょ。

なにこれ。何この美しい風景。

本当にさくらなの?

そう言いたくなるほどです。

このさくらを観れる場所は「桜のトンネル」と呼ばれています。

文字通りさくらで覆われたトンネルが300mほど続いています。

弘前さくらまつりのベストスポットの一つになっています。

桜のトンネルは昼間も美しいですよ。

インスタ映えするお花見スポットもある弘前さくらまつりの絶景を1度は見てほしいのまとめ

昼間のさくら
弘前さくらまつりの良い点
  • さくらの名所百選に選ばれている
  • お城とさくらと美しい山を同時に観ることができる
  • 外堀の水を埋め尽くす綺麗なさくらの絨毯がある
  • 夜桜も綺麗で楽しむことができる

今年のGWは弘前さくらまつりに行くしかないでしょう。

10連休もあるGW。

「いつ行くのか。今年のGWでしょ。」

某予備校教師もきっとそう言ってます。

そのくらいホットなスポットです。

弘前さくらまつりを初めて見ると、他のお花見スポットが物足りなく感じるというのは何度も聞いたことがあるくらいです。

それくらい自慢できます。

今年のGWはぜひ弘前さくらまつりに足を運んでいただき、絶景を堪能してください。

ABOUT ME
asnprpr
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。