レビュー

コンフィデンスマンJPロマンス編のレビュー!2019年公開映画の代表作になる予感

コンフィデンスマンJPロマンス編

楽しいことが大好きなクロフネです。

今回は映画レビュー記事。

先日公開された映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」を観てきました。

2018年の4~6月の月9で大人気だった連ドラの劇場版です。

コンフィデンスマンJPとは信用詐欺師のダー子、リチャード、ボクちゃんの3人組が欲望まみれのオサカナと呼ばれるターゲットを騙す痛快エンターテイメントです。

僕はリアルタイムでは見れなかったのですが、フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されているのでそちらで視聴しました。

一気に見てしまうくらいにコンフィデンスマンJPの世界にハマりました。

待ち遠しく思っていた映画が公開され、観に行った感想は

とにかく面白くて最高でした。

もう小学生並のコメントしか出ないけど、仕方なし。

だって面白いんですもん。

「映画でも観に行こうかな」

「とにかく笑えて面白い映画とかないかな」

と思っている人にオススメの映画です。

それではコンフィデンスマンJPのレビューをしていきます。

ネタバレをほとんど含んでいないので気軽に読んでください。

コンフィデンスマンJPロマンス編の良かったところ

連ドラのときと変わらずに爽快感がある騙しが見られる

予告でもあるように、今回のコンフィデンスマンJPの舞台は香港。

今回も派手に騙してます。

「えっ?これもウソなの?」

と言いたくなるほどに騙し方が突き抜けてます。

映画の登場人物も騙されましたが、僕もまんまと騙されました。

予告では予想不可能な展開になったので、映画館で観ることをオススメします。

詳しく言いたいけど、ネタバレになっちゃうんだ。

連ドラに出てたキャラの再登場!また騙される?

連ドラで放送されたときに登場したほとんどのキャラが出ています。

顔を出す程度の人もいれば、物語のメインになっているキャラもいます。

メインキャラになっているのは連ドラ第1話で壮大に騙されたジャパニーズヤクーザこと赤星さん。

「あの3人を始末できるなら金に糸目はつけない」

そう言っちゃうほど、3人組に並々ならぬ執念を見せています。

赤星さんは3人組を見つけて、恨みを晴らすことができるのかに注目ですね!

この俳優がちょい役なの?という俳優が出てる

連ドラ時には出ていなかったゲストがロマンス編には出ているのですが、その俳優はすごい有名な人です。

エンドロールで「アレ?この人出てたの?」という人がゲストで出ています。

いや、こんな役やらないでしょって言う人ですから驚きました。

俳優さんってすごいですね。

天才詐欺師のジェシーがイケメンすぎる

今回のロマンス編で登場するジェシー(三浦春馬)がイケメンすぎます。

過去にダー子とコンビを組んでいたこともある結婚詐欺師。

恋人役をしていたこともあったが、実はダー子がジェシーに惚れていたのではないかという噂も出てきます。

三浦春馬さん演じるジェシーはとにかくイケメン。

顔はもちろんイケメン。

女性に対して紳士的でイケメン。

二人きりになったときに見せる一面はドキドキしてしまうほどです。

こんなことできる顔に生まれたら最高だったんだろうなと思いながら見てました(僻み)。

僕もイケメンになりたかった…

レビューに戻りますね!

ダー子、リチャード、ボクちゃんのやり取りがさらに進化している

コンフィデンスマンJPといえば、

無理難題を吹っかけるダー子。

それに巻き込まれるボクちゃん。

巻き込まれないように見守るリチャード

この3人のやり取りが非常に面白いドラマですよね。

この3人の誰か一人でも欠けたらここまで面白くなってなかっただろうと感じます。

今作ではこの3人組に新キャラのモナコが参加。

絡みがドラマ版よりパワーアップしています。

映画館で観ているから声を出さずに我慢していましたが、かなりきつかったです。

それほどに笑える映画になっています。

コンフィデンスマンJPロマンス編の感想

ドラマから劇場版になると聞いて「絶対に観に行かないと」と思っていた私。

ハードルが勝手に上げていたので、

「ドラマ版を超えていなかったら嫌だなぁ」

そんなネガティブな思いを持ったまま観に行きました。

映画が終わっての感想は「ドラマ版を超えていた!」です。

物語のスケールと騙し方がこれまで以上に爽快でした。

予測不能な大どんでん返しが待っていて、

「えっ…そんなところから騙してたの?」という映画です。

映画の終盤でダー子が

「みんな、まんまと騙されたでしょ!」

というセリフがあるんですが、映画の中のキャラだけでなく、劇場にいる全ての人を騙していました。

僕ももちろん騙されました。

ここまで観終わったあとに「笑えてスカッとして最高の気分だ!」と感じることができる映画はないはずです。

コンフィデンスマンJPはネタバレ厳禁の映画です。

ネタバレされる前にまずは劇場に足を運ぶのをオススメします。

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。