【身体】のことが誰でもわかる海堂尊作の「トリセツ・カラダ」の紹介

海堂尊作「トリセツ・カラダ」

本職が医療従事者のブロガーのクロフネ(@asnprpr)です。

みなさんは自分の身体の中身についてどのくらい知っていますか?

身体のどの位置にこの臓器があるとかってわかりますか?

人体の解剖図

自分の一番大事な身体について知らないことって多いですよね。

体調が悪いときや病気になったときに

  • どこが痛いと説明すれば良いのか
  • どの臓器の病気なのか
  • 自分の身体に何が起こっているのか

これら3つのことで悩むことがあるはずです。

そうならないために読んでほしい本が海堂尊作「トリセツ・カラダ」です。

現役の医師でありながら、作家業もしている著者の海堂尊。

原作小説で大ヒットした「チーム・バチスタの栄光」や「ブラック・ペアン」などはドラマや映画でも話題になりました。

本物のお医者さんが「身体のことが誰でもわかる」をコンセプトに作ったのがこの本「トリセツ・カラダ」です。

これを読むと、自分の身体について今よりも詳しくなれます。

「不健康でありたい」と思う人はいないはず。

健康でいたいならまずは自分の身体を知っておくべきです。

文章だけでなく、絵で説明してくれるので目で見てわかるのが良いですね

それでは「トリセツ・カラダ」の紹介をしていきます。

誰でもわかるがコンセプトのトリセツ・カラダの紹介

トリセツ・カラダってどんな本?作られた経緯は?

タイトルにもあるように「誰でもわかる」とテーマに作られたのがこの本「トリセツ・カラダ」です。

この本は作者が公演したときにある事に気づいたことがきっかけで作られました。

それは自分の体について知らなすぎるということ。

東大生でも自分の臓器の位置がわからなかったようです。

「これはさすがにマズイ。誰でもわかる本を作ろう」というので生まれたのがトリセツ・カラダです。

僕は医療従事者なので一般の人よりは身体についての知識があるほうだと思います。

そんな自分が読む前以上に身体について知ることができたし、本当にわかりやすい本でした。

トリセツ・カラダを読んでわかること

身体の臓器の位置がわかる

肺、心臓、胃、小腸、大腸など目に見えない臓器。

特に心臓から下の臓器の場所を知っている人は少ないと思います。

消化器系の解剖図

このようにあるんですが、知ってましたか?

「自分が持っている臓器がどこにあるのかわからない。」

恥ずかしがらなくて大丈夫。

臓器がある位置は東大生でもわからなかったみたいですから。

この本は各臓器について触れ、どこの位置にあるのかを教えてくれます。

この本の目標である「カラダ地図」が描けるようになります。

身体の臓器の働きがわかる

それぞれの臓器の働きを簡単に書いてくれています。

例えば、心臓について。

心臓は血液を体全体に送り届ける重要な働きをします。

ドクンドクンと拍動する心臓。生きている間に30億回拍動するそうです。

頭の一部である「小脳」では自分の身体の動きについて以下のように書かれています。

トリセツ・カラダの小脳の紹介

この絵はティッシュを配っている人からティッシュを受け取っているシーン。

右手が荷物を持っていてふさがっているため、左手で受け取ろうとしています。

これは頭の中にある小脳が「左手で受け取るんだ」と指示しているためです。

このような感じで絵を使って面白おかしく身体の働きを学ぶことができます。

身体に関する面白い豆知識が増える

知っていなくても生きていけるけど、身体に関する面白い豆知識が増えます。

例えば、人が生きていくためにしていく「おしっこ」について。

「おしっこしたくなってきたな〜」

膀胱におしっこが300ccまで溜まったときに尿意を催します。

膀胱の容量は500cc。0~500ccまで伸び縮みします。

300cc溜まるとおしっこに行きたくなり、我慢できてもあと200ccが限界ということ。

こちらも面白い絵が描かれています。

小学生の時におしっこを我慢していた自分に教えてあげたい豆知識です。

「トリセツ・カラダ」を読んで得られるメリットのまとめ

今回は海堂尊作の本「トリセツ・カラダ」について紹介させていただきました。

トリセツ・カラダで得られること
  • 身体の臓器の位置がわかる
  • それぞれの臓器の働きがわかる
  • 身体に関する豆知識が増える
  • 自分の身体がどれほど大事かわかる

自分の大事な身体がどうなっていて、どういう働きをしているのかは知りたいと思わないとわかりません。

わからなくても生きていくことができます。

しかし、わかったほうが自分の身体を大事にすることができます。

身体について知るということは「大事なことが何なのかを知るきっかけ」になるはずです。

この本は自分の身体について知り、自分の身体のスゴさを知るきっかけにしてくれるとはずです。

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。