お酒

節度ある適度な飲酒ってどのくらいの量なの?適量飲酒がもたらす効果

居酒屋で見られる光景

お酒が好きなクロフネです。

皆さんはお酒を飲むとしたら一日にどのくらいの量を飲みますか?

「節度のある適度な飲酒」をできていますか?

今回の記事は節度ある適度な飲酒量を学ぶをテーマにした記事になっています。

  • お酒が好きな方
  • ついつい飲みすぎちゃう方
  • ガッツリお酒を飲んでしまう方
  • 酔い潰れたときに後悔してしまう方

この記事を読んで普段の飲酒スタイルについて改めて考えてみてくれると嬉しいですね。

節度ある適度な飲酒ってどのくらい?お酒によって違う!

大人が楽しむことができるお酒ですが、節度ある適度な飲酒ってどのくらいの量なのでしょうか。

この疑問の答えは厚生労働省のホームページにありました。

日本人の節度ある適度な飲酒量は一日平均純アルコール約20gだそうです。

グラムで言われても・・・よくわからないですよね。

そこで酒類別の純アルコール約20gを含む量をまとめました。

お酒の酒類 お酒の量
ビール(アルコール度数5度) 500ml缶1本
日本酒(アルコール度数15度) 180ml(1合)
焼酎(アルコール度数25度) 110ml(0.6合)
ウイスキー(アルコール度数43度) 60ml(ダブル1杯)
ワイン(アルコール度数14度) 180ml
缶チューハイ(アルコール度数5度) 520ml(350ml缶1.5本)

アルコール度数によって飲めるお酒の量が違っています。

自分が普段飲むお酒の種類の量と比較してください。

僕が普段良く飲むのは日本酒。

1日あたり1合になっています。

うーん、気がついたら飲んでしまう量でした。

激しくうろたえています・・・

1日に飲める量が多くないんですね・・・

僕が好きな日本酒のレビューもしています。

適度な飲酒がもたらす「Jカーブ効果」とは

「適度な飲酒は身体に良い」と言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

この考えを示す「Jカーブ効果」と呼ばれるものがあります。

「適度なアルコールは身体に良い効果をもたらすよ」

と1981年に発表された効果です。

どんな効果かを簡単に説明すると、

毎日適量飲酒をした人は全くお酒を飲まない人、時々飲む人に比べると心筋梗塞などの病気での死亡率が低いという効果です。

Jカーブ効果

公益社団法人 アルコール健康医学協会から引用

こちらがJカーブ効果のグラフ。

全く飲まない人を1とした場合の飲酒量ごとの相対的な死亡率がグラフになっています。

たしかに、少しだけ死亡率が低くなっていますね。

気をつけなければいけないのは、アルコールに対する耐性や年齢、健康状態が人によって異なるので誰もが効果が得られるわけではないということです。

「お酒が好きな人にはこんな効果もあるよ」くらいで考えると良いかもしれませんね。

お酒が持つ「リラックス効果」を学ぶ

お酒を飲むと、ちょっと気分が良くなりますよね。

そんな気分になるのは、アルコールが脳に働いて感情などに働きかけているんです。

緊張が和らいだり、ストレスが一時的に解消されたりするのもお酒が持つリラックス効果。

「仕事終わりの1杯を楽しむために働くんだ!」

これも立派にお酒が自分自身が頑張る1つの要素になっています。

節度ある適度な飲酒ってどのくらいか知ってる?適量飲酒がもたらす効果のまとめ

今回は適度な飲酒量ってどのくらいだろうというのを紹介してきました。

先程示したお酒の種類と適量の表です。

お酒の酒類 お酒の量
ビール(アルコール度数5度) 500ml缶1本
日本酒(アルコール度数15度) 180ml(1合)
焼酎(アルコール度数25度) 110ml(0.6合)
ウイスキー(アルコール度数43度) 60ml(ダブル1杯)
ワイン(アルコール度数14度) 180ml
缶チューハイ(アルコール度数5度) 520ml(350ml缶1.5本)

お酒によって量が全く違うので気をつけたいところです。

適度な飲酒の効果についてのまとめです。

適量飲酒の効果のまとめ
  • 適量飲酒は死亡率を下げる効果がある(例外あり)
  • リラックス効果がある

まとめて感じたことは、お酒が好きならば適量飲むのが良いんだなということです。

これが本当のお酒好きの飲み方かもしれません。

今一度、自分の飲酒スタイルがどうかを考えるきっかけになりました。

それでは今日もお疲れ様の一杯をしてきます。

日本酒とおつまみ
ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。