生活

【簡単節約】お小遣いが少ないサラリーマンは水筒を持ち歩くべし

ステンレスマグ
お小遣いが少ないサラリーマン
お小遣いが少ないサラリーマン
今月もお小遣いがピンチ!簡単にできる節約方法ってないかな?

この記事はお小遣い制のサラリーマンの悩みを解決する記事です。

「自分のお小遣いがもっとあったら・・・」

そんなことをを思ったことがあるサラリーマンの方はいませんか・

使えるお金を少しでも増やしたいというのはサラリーマンの永遠の悩みですよね。

そんな悩みを簡単に解決するアイテムとなるのが水筒です。

水筒を持つだけで以下のようなメリットがあるんです。

  • 飲み物代を抑えることができる
  • 持ち運び便利でいつでも飲める
  • 冷たい、温かい飲み物もOK

水筒はお財布にも身体にも優しい魔法のようなアイテム。

この記事ではサラリーマンが水筒を持ち歩くメリットを紹介していきます。




サラリーマンが水筒を持ち歩くメリット

飲み物代の節約になる

どんな人でも水を飲まないと死んでしまいます。

食べるよりも飲むことの方が、生きるためには必要なんです。

毎日コンビニで500mlのペッドボトルを1ヶ月間買うのと2lの飲み物を500mlの水筒に分けて持ち歩くのを比較してみましょう。

コンビニで売られていると500mlのコーヒー140円で計算してみると

140×30=4,200円

1ヶ月に4,200円かかります。

2Lの飲み物を500mlの水筒に入れる4回分になります。

1ヶ月に必要な2Lの本数は7.5本。

飲み物が200円だとすると

200×7.5=1,500円

1ヶ月に掛かる飲み物代はたった1,500円です。

毎月2,700円も浮くって超すごい。

映画館でドリンクとポップコーン買って楽しむことができるレベル

マンガ4冊買えるレベル

ちょっとしたプレゼントを買えるレベル

発泡酒をビールにできるレベルの節約です。

飲みたいときに水分補給ができる

水筒の良いところはいつでもどこでも飲みたいときに飲めるところです。

1番重宝するのは暑いときです。

水筒にキンキンに冷えた飲み物を入れておけば、熱中症の予防にもなります。

  • 仕事中にコンビニに行く暇もない
  • コンビニが近くに見当たらない
  • 自動販売機すらない

田舎だとよくある光景です。

そんなときでも水分補給が気軽にできます。

飲みたいと思ったどんなときでも飲むことができるんです。

いつでも冷たい・温かい飲み物を飲める

ペッドボトルの飲み物は時間が経つと冷めてしまいます。

水筒に入れておくと、

冷たい飲み物は冷たいまま

温かい飲み物は温かいまま

お茶やスポーツドリンクは冷えてないと美味しくないですし、温かいコーヒーは冷めると味も風味も落ちてしまいます。

いつでも一定の温度で飲むことができるので、ペッドボトルよりも美味しい味を長く保つことができます。

保冷、保温効果が長い水筒を使わない手はありません。

あとで紹介しますが、今の水筒や保冷、保温効果の高さは驚くべきレベル。

ほとんど温度が変わらず飲めるので、最高です。

僕もサーモスの水筒を使ってるんですが、オールシーズンで欠かせないアイテムになってますよ!

持ち歩くのにオススメの水筒3選

水筒に飲み物を入れておけば、飲み物代を節約できるということがわかりました。

次に知りたいのは「どんな水筒を持てば良いのか」ですよね。

1日に補給しなければならない水分量は食事などを含めて1.5L以上と言われています。

サラリーマンが満足できる水筒をピックアップして紹介していきます。

サーモス真空携帯マグ

サーモスは世界で1番の生産・販売してるトップオブトップの一流メーカーです。

その中の大人気の水筒が真空携帯マグです。

大ヒットしてる理由は以下の4つ

  • デザインがシンプルで使いやすい
  • 保冷、保温が長続き
  • 2,000円ちょっとで買えるコスパの高さ

サーモスの水筒の特徴はデザインシンプルで使いやすいところ。

サラリーマンにオススメなのがマグタイプ。

サーモス真空携帯マグ

サラリーマンが持ち歩いて使っていても恥ずかしくないスタイリッシュでシンプルなデザインです。

真空携帯マグだけでもデザインは50種類以上もあるんです。

機能性の高さについては保温と保冷の効果が長続き。

魔法びん構造で結露することがありません。

僕も2年以上使っていますが、液漏れもなし。

安心してかばんに入れて持ち運ぶことができます。

サーモスの携帯マグは0.5Lタイプで2,000円ほど購入可能。

機能性の高さを考えるとかなりお得です。

タイガー魔法瓶 ステンレスミニボトル

電子ジャー、炊飯器、電気ポットなど日本の食文化を支えてきたタイガーのミニボトルです。

こちらのミニボトルは軽量で持ち運びが非常に軽くなっています。

その名も夢重力ボトル。

軽量化にこだわって、これまでの従来品よりも軽い仕様に。

0.6Lタイプのボトルは230g。

書類やPCなどを持つことも多いサラリーマンにとって、少しでも軽いほうが良いですからね。

保温・保冷も真空断熱で長時間キープ。

汚れにくい・錆びにくい・ニオイがつきにくい素材というのもタイガーのミニボトルの特徴です。

象印 ステンレスマグ

やさしく、シンプルに、心地よく

暮らしに寄り添うマイボトルとして作られたステンレスマグです。

保冷・保温のキープ力の高さは今更いうことなし。

こちらは使う人のことを第一に考えたステンレスマグ。

  • ワンタッチオープン
  • オープンした際の飛び散りを防止
  • 塩分に強い内部構造
  • 結露抑制構造

仕事以外にも使える仕様になっています。




まとめ

今回はサラリーマンは水筒を持ち歩いたほうが便利でお得だよっていうのを紹介していきました。

水筒を持つメリット
  • 飲み物代の節約になる
  • 飲みたいときに水分補給ができる
  • いつでも冷たい、温かい飲み物を飲める

毎日ペットボトルの飲み物を買うくらいなら水筒で最初から持ち歩いたほうが断然お得。

長く使い続けることを考えると、水筒にかかる費用もそれほど高くありません。

今回紹介したステンレスマグ3選はどれも高機能で長く使えるものばかり。

暑い夏には間違いなく頼りになる存在です。

仕事で頑張るサラリーマンを助ける水筒になっていますので使ってください。




 

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。