生活

無駄な時間だと感じること5選|人生を有意義に過ごすコツを考える

時間を示す図

お仕事や家事・育児をこなしている皆様。

本日もお疲れ様です。クロフネといいます。

「1日が28時間くらいあったらなー」

って思うことってありますよね。

僕は忙しいときについついこんなことを考えてしまいます。

しかし、

現実には1日が28時間になることはありません。

すべての人が時間は平等に24時間与えられています。

与えられた24時間をどう過ごすかはその人自身が決めること。

時間を有効に使うことはとても大事です。

そのためには無駄な時間を徹底的に省くしかありません。

今回の記事は「無駄な時間だと感じること」を5つ記していきます。

この無駄をなくすだけで、多くの時間を自分の時間にすることができます。

「No time to lose(無駄にする時間はない)」を実践していきましょう!

愚痴ばかりの会社の飲み会

会社の同僚や上司との飲み会。

ほとんどのサラリーマンの通過儀礼ですよね。

仕事に関することや会社の未来を考えるポジティブな飲み会だと参加する意味がありますが、そうでない飲み会が多すぎます。

  • 会社や仕事の不満
  • 同僚や上司に対する愚痴
  • 自分の興味がない話題の会話

すべてが本当に無駄です。

会社や仕事への不満は誰しもが抱える問題。

その問題を飲み会の席で解決するわけではありませんよね。

同僚や上司への愚痴も共感できないこともあったりします。

「愚痴を共有する」という行為が無駄なんです。

飲み会に参加して自分が興味のがない話題を永遠にされたらもう最悪。

「飲み会に行かなきゃ良かった」と後悔すること間違いありません。

しかも飲み会にはお金ががかる。

2~3時間くらい無駄な時間を過ごした挙げ句の果てにお金を取られるんです。

もう行く意味がないです。

自分がしたいこと、目標があるならやめるべきです。

情報垂れ流しのニュース番組の視聴

ニュース番組に多くあることですが、自分の役に立たない情報が垂れ流されています。

何か重大な事故や事件があってニュースになるとき、

「いや、それって別にニュースにしなくて良い内容じゃない?」

みたいなことが多いですよね。

特に無駄なのがワイドショー。

「それってここまで取り上げること?」

というのが多すぎます。

「視聴者が不快にならない有益な情報を提供する」

これが本当に少なくなっています。

じゃあテレビニュース見なくて良いよねっていう話。

ネットでいくらでもニュースを知ることができますし、自分が知りたいニュースはもっと掘り下げて知ることができます。

Youtubeなどの動画の垂れ流し

「ストレス解消のために見ているんだ!何が悪い!!」

そういう意見もあると思いますが、それだけが目的ならもったいないと思います。

自分の役に立たない動画なら時間の無駄でしょう。

Youtubeなどの動画は次々と見てしまいがち。

目的がなく見るとそのまま続けてみてしまい、気がついたらあっという間に時間が過ぎていたとかもあります。

ガジェット系や副業系の動画で自分の気になる分野、役に立つ動画だと良いのですが・・・

垂れ流しは厳禁です。

検索目的がないネットサーフィン

ただなんとなくネットサーフィンしてることってありませんか?

それなら自分が好きな映画やマンガ、小説などストレス解消に使ったほうが良いです。

ネットサーフィンもYoutubeなどの動画と同じで、際限なく時間が過ぎてしまいます。

ちょっとした調べ物なら仕事の休憩時間とかでも調べられますしね。

目的を持って、自分にプラスにすることだけに集中して調べると無駄な時間をかなり減らすことができます。

内容がよくわからない人との会話

世の中にはいろんな人がいますが、内容がよくわからない人との会話ほど無駄なものはありません。

会話のキャッチボールが成り立たない人って結構いますよね・・・

「えっ・・・しかもこの歳で??」

という人もいるから世の中って怖いです。

そんな人との会話は時間も無駄ですし、ストレスにもなります。

必要なことがないとき以外は会話しないに尽きる。

できるだけ関わらないようにしましょう。

無駄な時間だと感じること5選のまとめ

今回の記事は生活を有意義に過ごすために無駄な時間だと感じることを5選ピックアップしてみました。

無駄な時間5選のまとめ
  • 愚痴ばかりの会社の飲み会
  • 情報垂れ流しのニュース番組の視聴
  • 自分の役に立たないYoutubeなどの動画の視聴
  • 検索目的がないネットサーフィン
  • 内容がよくわからない人との会話

まとめを見ると、なんとなく生活しているとついついやっちゃうことが多いなと感じました。

しかも時間を無駄にするだけでなく、お金を使ったり、ストレスが溜まることもあります。

無駄なことを省くことで、自分に使える時間は変わってきます。

得られた時間の使い方を挙げると

  • 習い事
  • 趣味
  • 読書
  • 睡眠
  • 副業

自分がやりたいことを少しでも多くすることができるんです。

そうすることで仕事や家事・育児など毎日こなさなければならないことにも余裕を持って取り組むことができます。

凡人こそ無駄を省いてコツコツ頑張らないといけません。

すぐにでも取り組むことができるので参考にしてください。

無駄を省いていくと、アレコレすることができます。

お昼休みとかも貴重なスキマ時間。

お昼の過ごし方は仕事の昼休みにダラダラしない有意義な時間の使い方を参考にしてください。

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。