生活

結婚相手を考えるときに収入以外で大事にする『たった3つのポイント』

結婚する夫婦

充実した人生を送るにあたって「結婚」というのは人生のターニングポイントの1つです。

結婚相手によって今後の自分の生活が決まります。

そのような点から、結婚相手には相手の年収が◯万円以上は欲しいという条件をつける方は多いはず。

しかし、相手の年収だけを重視して選ぶとエライ目に遭う可能性が高いです。

相手の人間性が無理な人だったら本末転倒です。

今回の記事はまだ見ぬ結婚相手にどんな人が良いのかを知りたい方に向けてのアドバイスです。

この記事を読むと、収入以外で結婚相手に求める条件がわかります。

僕は結婚して3年。

これまでに大きなトラブルなく過ごしております。

それは結婚相手に必要なたった3つの条件をクリアされていたからです。

結婚相手に必要な収入以外の条件「たった3つだけ」

互いに尊敬し合える人を選ぶ

生活していく上で仕事や家事、育児などさまざまなことをしなければなりません。

自分がしなければならないことや相手がしていることを良く理解して尊敬し合える相手と結婚するほうが生活がうまくいきます。

バランスが悪いと、一緒にいることがストレスに感じて疲れます。

同じ速さで歩いてくれる人を選ぶ

自分が目指す目標に向かって一緒に歩いてくれる人選びましょう。

結婚を例に挙げてみると

  • 彼氏彼女と30歳までに結婚する
  • 結婚式を挙げる
  • 新婚旅行には海外に行く

などの目標は自分だけが「やりたい!」と思っていても相手がやりたくなければ実現することが難しい目標です。

お互いの考えや理想が一致して、やっと達成される目標です。

そんな目標を立てたいのにお互いの意見が合わなかったりするのは今後の結婚生活に支障が出てしまいます。

同じスピードで歩んでくれる人のほうが、達成感も共有できるので重視するべきポイントです。

趣味が一緒の相手を選ぶ

結婚相手に共通の趣味があるというのは、あなたにとってプラスに働きます。

例えば、旅行に行くことが趣味な人の場合にはこんなメリットがあります。

  • 一緒に旅行することができる
  • 行きたいところの話で盛り上がる
  • 一人旅でも気兼ねなく送り出してもらえる

共通の趣味だと理解も得られるのでストレスなく趣味を楽しむことができます。

同じ思い出を共有できることも可能というのは良いことです。

一緒に生きていくのであれば、一緒にいて楽しいことをしたいですもんね。

趣味に旅行というのを例にしましたが、

  • アニメやマンガなどのサブカル系
  • 映画や音楽などのエンタメ系
  • 旅行やアウトドアなどのレジャー系

どれも一緒なら楽しめて良い趣味ですね。

結婚相手を考えるときに収入以外で大事にする『たった3つのポイント』のまとめ

今回は結婚している自分が感じた結婚相手を考えるときに収入以外で大事にする『たった3つのポイント』を紹介させていただきました。

収入以外で選ぶ結婚相手のポイントまとめ
  • 互いに尊敬しあえる人を選ぶ
  • 同じ速さで歩いてくれる人を選ぶ
  • 趣味が一緒の人を選ぶ

相手に合わせるというのではなく、一緒にいて自然と楽しいと思える存在と結婚することが大事だと思います。

30~40年も一緒にいることになるんですから、収入以外に大事なことが出てきて当然です。

結婚した相手が自分にストレスを与える存在というのは結婚する意味がありません。

ここからは僕自信がどんな結婚相手を選んでいるかについて話します。

冒頭にも書いてあるとおり、僕は妻と結婚してから大きなトラブルがありません。

僕は妻の普段からの頑張りを尊敬しています。

僕がしたいことや目的に関しては僕の考えを尊重しながらも共に歩んでくれています。

妻との共通の趣味は水族館巡り。一緒に思い出を共有しています。

今では僕が妻の趣味である読書をしているのでこちらも共通の趣味になっています。

結婚相手が自分に与える影響は非常に大きいです。

ストレスなく結婚生活を送りたいのであれば、収入以外の面も大事にしましょう。

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。