スマホ

LINEモバイルを回線で悩んだらソフトバンクのほうが絶対に良い3つの理由

LINE mobile

キャリアから格安SIMに変更して、スマホ料金大幅に安くしたクロフネです。

格安SIMの知名度は高まり、いろいろな格安SIMが登場してきました。

「結局どれが良いの?」

そういことになるわけですよね。

多くの格安SIMの中でオススメしたいのがTwitter、facebook、InstagramなどのSNSの利用料金が無料になるという他の格安SIMにはないメリットを持つのがLINEモバイルです。

LINEモバイルが使用できる回線は主にドコモ回線とソフトバンク回線の2つになります。

最近はauの回線も追加。

3つのキャリア回線でLINEモバイルを使用できるようになりました。

au回線も追加されましたが、データSIMの提供がなく音声通話SIMのみとなります。

3つのキャリア全ての回線で契約できるとなると、

「どれの回線を選べば良いの?」

そう思う方がいると思います。

そんな疑問にズバリお答えします。

絶対にソフトバンク回線を選んだほうが良いです。

ちなみに僕はドコモ回線で契約し、ソフトバンクに回線を引っ越しました。

そうしたらスマホを快適に使用することができるようになりました。

ドコモ、ソフトバンクの両方の回線を使用した自分だから言えるソフトバンクのほうが良い理由を紹介していきます。

LINEモバイルを使うならソフトバンク回線のほうが良い理由

通信速度が体感でわかる!ソフトバンクのほうが断然速い

冒頭のとおり、僕は最初はドコモ回線でLINEモバイルを使用していました。

「格安SIMにするとキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)に比べると遅くなるよ」と聞いてはいました。

しかし、「ここまで遅くなる??」と思ってしまうほどドコモ回線は遅かったです。

特に動画を見ているときのストレスが大きかったです。

スムーズに観ることはほぼできませんでした。

SNSでもドコモ回線にイライラしている方が多く見られますね。

「LINEモバイルで選ぶならソフトバンクのほうがドコモよりも速いよ」というのを知ったので回線を変更することに。

その結果、そくYouTubeなどの動画が止まらずにスムーズに観ることができるようになりました。

「ソフトバンクは山にいると繋がりにくい」

そう言われていたのは過去のことのようです。

今ではコンビニが半径10キロ以内にない田舎にいても不自由なく使うことができます。

体感でわかるレベルで回線速度が安定しているソフトバンク回線を選ぶのが良いでしょう。

それぞれの回線の通信測度を、比較し、ソフトバンクが良いというのが詳しく解説されております。

LINEモバイルはソフトバンクが親会社であるから

ソフトバンク、ドコモ、新たにauとすべてのキャリア回線で使用が可能になりました。

UQモバイルの親会社がau、Y!mobileの親会社がソフトバンクですが、LINEモバイルはどこが親会社なのでしょう。

LINEモバイルはソフトバンクが親会社です。

そういう理由から回線が最も安定し、今後も回線が増強されるのがソフトバンクと言われています。

この事実は公式であるLINEモバイルが発表しています。

よっぽどのことがない限り、この方針は変わらないようです。

速度と回線の安定を選ぶならソフトバンクを選ぶのが最善の選択といえます。

ソフトバンク回線ではLINEモバイルの加入とセットでiPhoneを購入できる

Apple公式オンラインストアで買った新品のiPhoneはSIMフリーなので気にする必要がありません。

しかし、LINEモバイルに加入してiPhoneを使用したいのであればソフトバンクで契約する必要があります。

購入できるというよりは現状はソフトバンクでしかセット購入することができません。

対応している機種はiPhone6sの32GBと128GB

ちょっと古い機種ですが、iPhoneを安く手に入れることができます。

iPhone6s32GBの場合、毎月24回払いで1490円、一括払いで33800円。

128GBの場合、毎月24回払いで1920円、一括払い43800円。

今のiPhoneXSの価格はこちら。

iPhoneXSの価格

めっちゃ高いです。

それに比べるとiPhone6s安く、つい契約したくなるお値段になっています。

iPhone以外にもLINEモバイルではセット契約で格安スマホを手に入れることができます。

LINEモバイルを回線で悩んだらソフトバンクのほうが絶対に良い理由のまとめ

今回の記事では格安SIMのLINEモバイルで選ぶ回線はソフトバンクのほうが良い理由を紹介させていただきました。

  • 通信速度が段違いに速い
  • 親会社がソフトバンクである
  • セットでiPhoneを購入できる

どれも強い要素で、他の回線で契約する気があまりしなくなると思います。

自分に適した回線を選ぶことが大事ですが、どの人も満足できる回線なのがソフトバンクの強みです。

格安SIMを選ぶ理由は人それぞれ違いますが、使うなら良いものを使いたいはず。

この記事を読んで、LINEモバイルを快適に使用できる人がいたら嬉しいです。

他にもLINEモバイルに関するを書いています。

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。