お酒

ホッピーって何だろう?ビールのような魔法の飲み物の5つの魅力を紹介

ホッピーを楽しんでる写真

居酒屋には「よく見るけどどんなものかわからない」というものが存在します。

その中でも代表的なもの「ホッピー」です。

お店の外に貼ってあったり、のぼりでも見ることがありますね。

飲んだことがない人は名前だけ見てもわからない謎の「ホッピー」とは

  • アルコール度数が低い
  • 低糖質、低カロリー
  • プリン体ゼロ
  • 安い
  • 美味しい飲み方が豊富

という身体にもお財布にも優しい飲み物なんです。

今回はホッピーの魅力を紹介していきます。

ホッピーの魅力を知る前に!ホッピーってどんな飲み物?

女性
女性
そもそもホッピーって何ですか?

その疑問から解決していきます。

ホッピーとは、麦芽とホップで作られたビアテイスト飲料。

製造工程はビールと一緒ですが、清涼飲料水なんです。

  • ホッピーはお酒
  • ホッピーは焼酎で割っているお酒

というのは間違っています。

ホッピーはアルコール度数が0.8%なのでお酒ではありません。

また、ホッピーは最初から焼酎で割った飲み物ではありません。

そのまま飲んでも美味しい清涼飲料水だけど、焼酎で飲むとさらに美味しいよっていう魔法の飲み物なんです。

ホッピーの5つの魅力

アルコール度数が低い

お酒を飲むと酔いやすい人でも飲みやすいのがホッピーの良いところです。

先ほども書いたようにホッピーのアルコール度数は0.8%。

それ自体はお酒ではありませんが、そのまま冷やして飲むとビールに似ている味をしています。

ノンアルコールビール以外で味わうことができるビアテイスト飲料です。

ホッピーはビールの約1/4の低カロリー!

ホッピーはビールに比べると非常にカロリーが低くなっています。

100mlあたりで11キロカロリー。

これはビールの1/4のカロリーです。

健康志向の飲み物です。

低カロリー=低糖質

ということで、糖質ダイエットしている方に自信を持ってすすめることができる飲み物です。

プリン体ゼロの飲料

お酒が好きな人が気にするべきなのがプリン体です。

肉や魚などのレバー(内臓系)に多く含まれています。

このプリン体は体の中で尿酸というものに変化し。

尿酸が増えると、

  • 痛風
  • 尿路結石

といった症状になります。

「とにかく痛い!」という衝撃を感じます。

痛風は「魔女の一撃」と呼ばれるほどです。

ホッピーにはそのプリン体がゼロ!

痛風や尿路結石になる心配はありません。

飲み過ぎには注意しましょう

価格が安い

ホッピーはとにかく安い。

1本130円ほど。

自動販売機のペットボトル飲料より安いです。

まずいビールや発泡酒よりも下手したら安いレベル。

これに焼酎を割れば、あっという間にホッピーの焼酎割りが完成。

お財布にも優しくなっています。

まとめて買うとさらに安くなります。

ホッピーには美味しい飲み方が豊富

居酒屋で提供されるホッピーの飲み方は焼酎割りが定番となっています。

しかし、ホッピーには美味しい飲み方が豊富に存在します。

焼酎割り以外にも

  • ジン
  • ウォッカ
  • ライム
  • ライチ
  • 梅酒

などなど。

リキュール以外にもコーラやトマトジュースなどのソフトドリンクと焼酎というのもオススメです。

ホッピーの5つの魅力まとめ

今回はよく見るけど謎のお酒の「ホッピー」について紹介していきました。

安いビアテイストの飲み物ですが、アルコールが1%以下の飲み物がホッピーです。

ホッピーの5つの魅力
  • アルコール度数が低い
  • 低糖質、低カロリー
  • プリン体ゼロ
  • 安い
  • 美味しい飲み方が豊富

ホッピーだけでも楽しめるし、焼酎で割っても楽しめます。

しかも他のリキュールでも。

いろんな飲み方があるのがホッピーの最大の特徴です

「お財布事情が厳しい!けどお酒は飲みたい!!」

という方はホッピー飲んでみるのも良いかもしれません。

素敵なホッピーライフを楽しみましょう!

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。