エンタメ

ドラマ『グランメゾン東京』の1話のあらすじ・感想

ドラマ『グランメゾン東京』第1話の感想

ドラマ好きのクロフネ(@asnprpr)です

2019年10月21日(日)、ドラマ日曜劇場『グランメゾン東京』が始まりました。

大ヒットドラマの主人公を演じまくった木村拓哉さんの令和初の連ドラです。

このドラマも名ドラマになるんじゃないかなという予感を見る前から持っていました。

期待感を持って見た第1話のあらすじ・感想です。

見た感想はズバリ、このドラマは面白すぎる!です。



ドラマ『グランメゾン東京』のあらすじ

舞台はパリ。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。そんな中、ある一人の男と出会う。
その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。
その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。
その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。
そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼした。
その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する。

TBS日曜劇場グランメゾン東京より引用

ドラマ『グランメゾン東京』第1話の感想

「このドラマ面白そう!」と思って見たわけですが、やはり面白かったですね。

見たままをざっくりと説明すると、

ドラマは木村拓哉さん演じる主人公・尾花夏樹は過去の大きな失敗によってレストランで料理をすることができなくなっていました。

料理人歴30年、ミシュランの星を取ることができなかった鈴木京香さん演じる早見倫子と出会い、「ミシュランの三ツ星を狙うレストランを作ろう!」というところから始まります。

パリでクランクインして撮影したとあって、キレイな町並みに豪華なフランス料理が並ぶわけです。

これだけでも「ドラマでここまでやって良いの?映画じゃない??」と思ってしまうほど。

ミシュラン全面協力がなければ実現しなかったドラマというだけあって、このドラマにかける想いの本気度が違いますね。

東京でレストランの立ち上げを計画する尾花と早見の2人ですが、尾花の過去の失敗がここでも影響し、いろんな問題が発生。

それは過去に一緒に店をやっていたスタッフが集まらないということ。

完全に信頼を失っていて、断られるのが当たり前。

沢村一樹さん演じる京野もその一人。

問題の発端になったレストランのオーナーで、今はミシュラン二つ星を獲得した「gaku」で働いています。

「尾花と付き合うのはやめたほうが良い」

「絶対に尾花とは組まない」

とまで言っていました。

それでも尾花は「京野ほど料理のことを知り、考えている男を俺は知らない。絶対に欲しい。」と絶賛しました。

京野は以前の店の借金を肩代わりしてもらった借りがあること、二度と尾花とは組まないという思いから誘いを断ります。

尾花が作った料理の美味しさを信じた倫子は京野の借金を返済し、京野を引き抜くことに成功。

尾花・早見・京野の3人が揃い、目指すはミシュランの星。

しかも一番てっぺんの三ツ星を宣言するというわけです。

どん底から這い上がるというストーリー性。

狙うのはミシュランの三ツ星というゴールが設定されていますが、三つ星を取るまでこれからどうなっていくのか非常に楽しみです。

尾花の過去をメインにして話が進んでいくはずですが、各キャラの人間ドラマを見ることができそう。

主人公の尾花以外の登場人物の設定からも細かさを感じることができるからです

一緒にレストランを立ち上げることにした早見倫子は

  • 30年の料理人歴
  • しかし、ミシュランで星を取れず
  • 尾花の料理を食べたことで才能がないことを自覚する

また尾花と店を一緒にやることになった京野は

  • 過去は料理人だった
  • 後輩の尾花の料理を見て才能の違いを思い知る
  • 料理人の道を諦める

これから面白くなりそうな要素がいっぱいあります。

まだまだ出てきてない登場人物もいますし、過去の事件には犯人がいるんじゃないか?という伏線を張ったところで1話が終了。

1話を見て「2話は見なくていいや」という感想思う人いるんでしょうか、いやいないよね。

まとめ 『グランメゾン東京』の第1話は最高に面白い

今回はドラマ『グランメゾン東京』のあらすじ・感想を書きました。

2019年秋ドラマはライバルが多いクールとなっていますが、その中でもトップレベルの面白さと続きが気になるストーリー性を持ち合わせたドラマだと思います。

1話を見て2話を見ないとか絶対ありえないし、正座待機するくらい楽しみになりました。

第2話の予告動画です。

次回は玉森裕太さんの出番も多そう。

見逃し配信もやっているので、ぜひ見てくださいね。

他にもドラマ・アニメなどを紹介する記事を書いています。

ドラマ・アニメ・マンガ好きが厳選したオススメの作品だけを記事にしていますので、お読みくださいね。



ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。