ガジェット

【欲しい人必見】Fire7 タブレットを買って得する人の特徴|使って感じたメリット・デメリットで分かりやすく解説

Fire7買って得する人メリット・デメリットで紹介

Fire7 タブレットで生活が前よりも便利に快適になったクロフネです。

Fire7 タブレットを買いたいけど、得するか・損するかを知りたい

この記事はこんな悩みを持つ人に向けての記事です。

実際にFire7 タブレットを使ってる僕が感じたことは、持つ人にとって評価が変わるなという点です。

「どんな人が得する・必要ないデバイスなのか」という点をメリット・デメリットで分かりやすく解説していきます。



Fire7 タブレットはこんな人が買って得するデバイス

とにかく安いタブレットが欲しい

Fire7 タブレットが他のタブレットと比較して圧倒的なのは価格の安さです。

7インチ 16GBのデータ容量で5,980円という破格の安さです。

もはや激安と言えるレベルで安くなってます。

「初めてタブレットを持つけどどれを選べば良いかわからない」というタブレット初心者には良心的な価格です。

僕は「高い買い物だったな」と後悔したくない思いから、価格を考えて選んだ初めて買ったタブレットです。

結果的に「この価格で生活が便利になるなら安い」と思ったので良い買い物でしたね。

Amazonのサービスを多く使う人

Fire7 タブレットは「Amazonユーザー向けに作られた商品」です。

Amazonが提供するアプリに特化しているため、かなり使いやすくなっています。

  • Kindle
  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • ショッピング

これら4つの機能を中心に使う人にとって「Fire7 タブレット」は最高に良いタブレットとなります。

僕は「Kindle」と「プライムビデオ」を中心に使っているのですが、画面サイズも7インチで大きく見やすくなりました。

Amazonサービスを使うのにタブレットを持っていないのなら、ピッタリのタブレットです。

持ち運びやすい大きさと軽さを求める人

Fire7は縦19.2cm、横11.5cm、厚さ9.6mmとコンパクトなサイズ。

小さいカバンにもスンナリと収まる大きさ。

厚さは1cm以下と極めて薄くなっているので、かさばることなく持ち歩きが可能なサイズになっています。

10インチサイズだと大きすぎて、持ち歩かずに家でしか使わないタブレットになってしまいます。

せっかく買ったのに持ち歩かないのではもったいないです!

持ち歩くなら気になるのはその重さです。

Fire7の重量は286gと軽量!

手帳のようなイメージで持ち歩くことができます。

小さめのカバンでも邪魔にならないサイズ・重量というのは持ち歩く人にとっては魅力的です。

インターネットを快適にしたい人

スマホだと小さくてインターネットを見るのが大変

タブレットだとスマホよりもサイズが大きくなるので、小さいスマホの画面で見るよりも快適になります。

スマホで見ても不便を感じていなくても、画像や動画を見るなら画面サイズが大きいタブレットのほうが絶対に見やすいです。

YoutubeとかFOD(動画配信サービス)をよく使うなら自信を持ってタブレットをオススメします。

Amazonプライムビデオを快適に見たい人

プライム会員であれば、プライムビデオで配信中の映画・ドラマ・アニメが見放題。

検索から再生が指一本で簡単にできます。

ダウンロードしてけば、Wi-Fiがない環境でも動画を再生できます。

僕はプライムビデオでアニメを良く見ています。

面白いアニメや気になる作品を大きい画面で楽しめるようになりました。

ダウンロードしておけば、ネット環境がないところでも見れるというのがめちゃくちゃ便利。

通勤の電車や長旅の移動の強い味方です。

電子書籍のKindleを楽しみたい人

Kindleアプリで購入・ダウンロードした電子書籍を読むことができます。

小説・マンガ・雑誌などKindleストアで販売しているすべての書籍を楽しむことができます。

Fire7ではカラーで見ることが可能で、カラーの本や雑誌は特にオススメ。

「Kindle Paperwhite」では白黒のみだったので、色がついているという点が異なっています。

僕がタブレットを購入しようとした理由に電子書籍としてタブレットで本を読みたいというのがありました。

Fire7ならタブレットで本を読むことも低価格で実現可能です。

紙の本も好きですが、電子書籍だと場所を取らないのでマンガや小説を読むのが快適になりました。

データ容量を気にせず使いたい人

Fire7タブレットのデータ容量は16GBと32GBの2種類から選ぶことができます。

データ容量で端末の価格が変わります。

16GBモデル→5,980円(税抜)

32GBモデル→7,980円(税抜)

ちょっと物足りないデータ容量となっていますが、Fire7にはmicroSDカードスロットがあります。

要するに、microSDカードを入れれば簡単に好きなだけデータ容量を拡張することができます。

  • 電子書籍
  • プライムビデオ
  • 写真

これらを好きなだけタブレットに入れておくことができます。

使っていたらデータ容量がパンパンで消さないといけないという悩みを簡単に解消できます。

Fire7タブレットのデメリット

続いては僕が感じたFire7の「ここが良くないな」という点を紹介。

デメリットになるけれど、使う人次第では気にならないというポイントもあるので参考にしてください。

Fire7にはWi-Fiモデルしかない

持ち運びに便利ですが、Fire7はWi-Fiモデルの端末しかありません。

Wi-Fiがない環境ではインターネットの利用ができないところが欠点。

  • 家でタブレットを使う
  • タブレットでインターネットを外では利用しない
  • ダウンロードしたものを見る

というのなら気にならないデメリットです。

使う目的が決まっていれば問題なしです。

モノラルスピーカーで音質がイマイチ

モノラルスピーカーとは1つのスピーカーから音を出すもの。

一方向に音を出すため音の広がりが少ないので、音質や聴こえ方は良くありません。

  • キッチンで料理レシピを見るのに使う
  • 電子書籍を読むのに使う
  • 音質にはこだわらない

このような人は音質がイマイチでも欠点にならないポイントです。

いつもと聴こえ方が違うというのはわかりますが、それ以上に便利なので気になりません。

使えるアプリが限られている

僕がFire7で一番良くないなと感じるデメリットです。

Amazon独自のOSであるため、インストールできないアプリが多く存在します。

人気アプリが使えないことがあるので「自分が使いたいアプリがFire7では使えない」という状況に陥る人は多いはずです。

音声通話アプリ「LINE」が使えないというのは衝撃的でした。

逆にいうと映画やアニメを観たり、読書中にLINEの通知に邪魔されないというメリットにもなります。

「なんでこの良い場面でLINE来るんだよー!」とかいう煩わしさから解放されます。

まとめ Fire7タブレットはメリット・デメリットの療法を見てもオススメのタブレット

今回はFire7でタブレットデビューした僕が感じたことを記事にしました。

メリット・デメリットを踏まえても買って得する人が多い端末だなと感じました。

Fire7タブレットのまとめ

〜Fire7のメリット〜

  • お値段は5,980円と格安
  • 持ち運びやすいサイズと重さ
  • インターネットが快適になる
  • 動画が大きいサイズで見れる
  • 電子書籍もカラーで読める
  • データ容量の拡張が簡単にできる

〜Fire7のデメリット〜

  • Wi-Fiモデルしかない
  • モノラススピーカーで音質がイマイチ
  • 使えるアプリに限りがある

改めて見てもタブレットが5,980円で買えるというのは衝撃的です。

「安すぎるだろマジで」と言いたくなります。

Fire7タブレットが低価格であるのは理由があって

  • Kindleストアでの電子書籍の購入
  • プライム・ビデオで見放題ではない作品のレンタル
  • ショッピングアプリでの商品の購入

Amazonで物を買ってもらうためにタブレットの価格を安く設定しています。

それならば、僕たちは安く買って得するべきなんです。

タブレットデビューしたい人にはピッタリの端末なので、購入して生活を快適に便利にしていきましょう!

カバーを購入すると落下防止と動画再生が快適になります。



ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。