育児

子どもたちの1歳の誕生日のお祝いに撮ったバースデーフォトの内容と楽しむためのポイント

立っている双子

1歳のお誕生日に何をして祝いますか?

先日、双子ちゃんたちが1歳になりました。

そんな双子ちゃんのパパをしているクロフネ@asnprprです。

ここまで無事に成長してくれてホッとしております。

また、毎日頑張って育児をしてくれている妻には本当に感謝しています。

改めて良い妻と出会えて良かったと思っています。

無事に成長した双子ちゃんたち。

生まれてから写真を撮りに行く時間もありませんでした。

しかし、どうしても二人の写真を記録として残したいとは思い続けていました。

妻と考えた結果、1歳の誕生の記念にフォトスタジオで写真を撮りに行くことにしました。

よく考えたら家族4人揃った写真もほとんどなかった事実・・・

ここでいっぱい撮ってもらうことにしました。

今回はバースデーフォトを撮ってきたお話です。

ほっこりした内容を撮りに行くご家族が子どもたちと楽しむためのポイントを紹介していく内容になっております。

撮ってきた感想ですが、大正解で楽しい1日になりました。

子どもたちの1歳の誕生日のお祝いにバースデーフォトを撮ってきた

一般的なバースデーフォト

こども専門写真館のスタジオアリスを参考にしていきましょう。

バースデーフォト|撮影メニュー|こども 赤ちゃんの写真撮影ならスタジオアリス

年齢別でテーマがあって、撮影セットや服装を変えているのが特徴。

子どもの成長している姿をわかりやすく残すことができます。

あとで見返したときに、当時の思い出が蘇るような素敵な写真になること間違いなし。

ドレスやタキシードのような普段着ないようなおしゃれな服装で撮影できるのも高いポイントでしょう。

お金を払って写真を撮るなら、子どもにカッコいい・かわいい服着せてあげたいですもんね。

私たち家族が選んだバースデーフォト

妻と2人で話し合って、

  • 普段着ている服で普段の2人を撮ってもらう
  • 双子っぽい感じを出す
  • 自分たちが前撮りと結婚式で撮影してもらったカメラマンに撮ってもらう

ということになりました。

普段と同じ格好の撮影。

双子なので色違いのお揃いの服にしてきました。

座ってポーズをとる双子

ズボンはお揃いで双子っぽさをだしてみました。

カメラマンさんは前撮りと結婚式で撮影してもらったカメラマンにお願いすることに。

写真が素晴らしく、いずれは子どもの写真を撮ってもらいたいと二人で話していたからです。

以前に撮ってもらったカメラマンなので、こちらが撮りたいような写真を理解してくれます。

まあほとんどカメラマンに任せてたんですけどね。

「二人を可愛く撮ってください」

くらいしか言ってません。

主に二人の写真を撮って、それぞれソロでの写真を撮りました。

あとは家族4人での写真。

プロのカメラマンに撮ってもらうとこんなに違うのかと言うほど素晴らしい写真を撮ってもらいました。

あとはもっと大事な写真。

おじいちゃん、おばあちゃんも入れた6人の写真です。

普段からお世話になっているので外せない写真でした。

双子ちゃんもおじいちゃん、おばあちゃんが好きなので喜んでいた模様です。

家族写真って良いなと感じた1日でした。

バースデーフォトを撮ってもらった感想

子どもたちを良く撮影してもらって大変満足しています。

大人たちのほうが雰囲気を楽しんでいたかもしれません。

スタジオの環境とスタッフの対応が良くて安心しました。

二人はかなりの人見知り。

知らない大人にはなかなか笑顔を見せないのですが、カメラマンと上手く打ち解けてくれて良い写真を撮ってくれました。

小さい子どもの写真を撮るのに慣れているプロ。

親として見習いたい面を見せてくれました。

家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に撮影してもらったのも良かったです。

日頃の感謝はこういう部分で返していくと、良いのかもしれません。

同じようにお世話になっている家族の方。

参考になさってください。

きっとかなりのおじいちゃんおばあちゃんとの関係がもっと良くなるはずです。

Hello JUICYORANGE☆

撮影してもらったフォトスタジオさんのブログ。

良い写真がいっぱいありました。

私たち家族の写真もあったりします。

バースデーフォトを撮るときに持っていくと良いもの

オムツ・ミルク・着替えは必須!万全の態勢で撮ってもらおう

普段のおでかけよりも万全の準備をして撮影場所まで行きましょう。

撮影前にオムツ交換をして、ミルクをあげると良い撮影ができると思います。

子どもたちの機嫌を損ねると楽しく撮影できなくなってしまいます。

時間がかかって撮りたい写真が撮れなくなるということがないようにできるだけ準備しておきましょう。

お気に入りのおもちゃを持っていこう

フォトスタジオにもおもちゃは置いてありますが、お気に入りのおもちゃを持っていくことをオススメします。

そのほうが普段通りに近くなり、安心してくれるからです。

あとはスタジオのおもちゃがどう管理されているのかわからないからです。

他の子が使用し、消毒がきちんとなされているのか。

わからないものは使わないほうが良いからです

子どもに及ぶリスクを少なくするために気をつけたいポイントです。

バースデーフォトを楽しむためのポイント

子どもの成長を楽しむ

自分たちが育てた証が今の子どもの成長した姿です。

そこまでには楽しさだけでなく、苦労や悩みなど多くあったと思います。

「ここまで大きく育ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを持って子どもの成長を楽しみましょう!

プロに撮ってもらった写真を楽しむ

素人だとどうしても良い写真を撮るのが難しいですよね。

しかしプロに頼めば違います。

表情が鮮明で綺麗で何度も見たくなる写真を撮ってくれます。

自分たちが撮れないような写真を撮ってもらって楽しみましょう。

家族全員で撮ってもらって楽しむ

お父さん、お母さんのどちらかが撮影係だと一人しか写らないですよね。

家族全員が揃った写真を撮ってもらう絶好のチャンスです。

子どもたちだけでなく、親も写って楽しみましょう。

頼むと意外とOKしてもらえます。

バースデーフォトを楽しむためのポイントのまとめ

今回の記事のおさらいです。

バースデーフォトを楽しむポイント
  • オムツ、ミルク、着替えを持って万全の態勢で撮影してもらう
  • お気に入りのおもちゃを持っていく
  • 子どもの成長を楽しむ
  • プロの写真を楽しむ
  • 家族全員で撮った写真を楽しむ

前もって準備しておくと、撮影もスムーズに進みます。

子どもの機嫌が変わるのは当たり前なので、上手くコントロールしながら撮影できるようにしましょう。

体調管理には要注意です!

撮影前後で崩れないようにしましょう。

思い出にも写真にも残すことができるバースデーフォトを楽しんでください!

ABOUT ME
クロフネ
普通のアラサーで2児(双子)のパパ。 毎日レベルアップするための記事を書いてます。 書評や映画レビュー、育児などの体験記。 良いものはドンドン紹介していく雑記ブロガーってやつです。